キャリーオンの洋服管理

どんな服が買えるの?

他のリユースショップとどう違うの?

どんな服が買えるの?
他のリユースショップとどう違うの?

手間暇かけることで実現した、「キャリーオンだからこそ楽しめる、新しいお買い物のカタチ」って??

キャリーオンに集まるのは「次の方に大切に着てほしい」と思うママたちが送ってくださった、状態の良いブランド子ども服が中心。託していただいた大切な子ども服だからこそ、スタッフの手で1枚1枚丁寧に取り扱っています。
こちらでは、届いたお洋服に対するキャリーオンならではのこだわりをご紹介します!!

キャリーオンのこだわり1「4回、違う“目”で見る!」
丁寧な商品チェック

「ひとりのスタッフだけではなく、人を替え場所を替え、違う“目”が何回も確認する方が、確実な商品チェックができるはず」というのが、キャリーオンの考え。届いたお洋服がオンラインショップ上に掲載されるまでには、様々なチェックをクリアしなければなりません。

1. アイロン

到着したお洋服たちは、まずは1回目の検品へ!
使用感の他に、記名の有無、ブランドやサイズ、素材表示などのタグが切られていないかなど、細かい部分までチェック。また、身ごろがきれいでも袖口にシミがついていたり、ひざやおしりの部分だけ汚れていたりすることが多いのも、子ども服ならでは。ポケットから砂や石や小さなおもちゃが出てくることは日常茶飯事!すみずみまでしっかり点検します。

OKが出た服は、スタッフの手で1枚1枚アイロンがけ。素材によっては、毛玉を取るためにコロコロをかけたり、スチームアイロンを使用する時も。

記名がある場合は、お名前テープで見えないようにします。
必要な情報まで消すことがないよう、極限まで細かく切られた白いお名前テープを貼る作業は、キャリーオンスタッフならではの“職人技”が光ります!

2. 撮影

次に、社内に設けられた専用撮影スペースでの写真撮影を行います。白い背景の上でライトを当てるため、ここでお洋服の状態をより細かくチェック!2回目の検品も兼ねています。

3. 商品情報の入力

撮影が終わった洋服は、改めて1枚1枚確認。3回目の検品をしながら、サイト上で表示される「アイテムの詳細について入力していきます。
スタッフの中に子育て中のママも多いキャリーオン。使用感やブランド・サイズ・柄などに加え、「ウエストがゴムかどうか」「フードの取り外しできるか」「裏地がついているか、素材は何か」「チャックは上げやすいか」など、ママだったら知りたいはず!というポイントはなるべく記載し、よりお買い物がしやすくなるよう心掛けています。

サイズのタグが切り取られているものは、実寸を記載。また、オフィスには各サイズのサンプルがあり、実際の大きさも確認しながら進めています。

4. ラッピング

最後にもう一度お洋服の状態を確認。その4回目の検品を経て、やっと掲載の段階に進むことができます。お客様からも高い評価をいただいている、キャリーオンの包装。そのお洋服が一番きれいに見えるよう、専用のラッピング袋は4つのサイズを用意し、ぴったりの大きさを選んで包んでいます。

ラッピングが終わったお洋服

キャリーオンのこだわり2「出品者それぞれに専用のスペースを!」
大切な子ども服だからこそ“人”ごとに管理

キャリーオンでは、出品してくださった方それぞれに専用の保存スペースを用意し、送っていただいた子ども服は、出品者ごとに管理しています。オンラインショップに掲載されている子ども服には、サイズや状態の他に出品者のハンドルネームと、その方からのメッセージもついており、ハンドルネームをクリックすれば、その方がどんな服を出品しているのか全て見ることも可能です。

様々なスタッフの手を通りながら4回の検品を受ける中、他の方の服と混ざってしまうことがないよう徹底することはとても大変!ひとりずつ専用スペースを作るということはその分、場所も取ってしまいます。でも「好みの服が似ている」「近い年齢のお子さんがいるみたい」など、相手の方を思い浮かべながらお買い物ができることは、キャリーオンの大きな特長のひとつ。好みのママさんをフォローできる機能もあるため、人気の方から出品があると、ものの数分で完売するなんてことも!ネット上でありながら、相手の方のあたたかみを感じながらお買い物できるところも、キャリーオンならではの楽しさです。

キャリーオンのこだわり3ブランド子ども服に加え、インポートも豊富
キャリーオンだからこそ手に入る子ども服で、
もっとおしゃれを楽しんでほしい!

おしゃれで質の良いブランド子ども服を、リーズナブルに手に入れ、日常生活の中で気軽に楽しむことができることが、キャリーオンでお買い物をする大きな魅力。「このサイトに来れば、他の方とかぶらない可愛くておしゃれな服がある」という期待を裏切らないためにも、出品できるのは「しっかりと丁寧に作られたブランド子ども服中心」で、ブランドにも指定を設けています。またインポートにも力を入れて買取を行っているため、日本では一部のセレクトショップや個人輸入でしか取り扱いのない欧米のレアなブランドや、おしゃれなデザインが人気の韓国子ども服などが手に入ることも。
愛用者のママさんの中には「キャリーオンでリユースを買うようになったことで、逆に、ブランド子ども服ばかり選ぶようになった」と話す方が多いのですが、その大きな理由が、“しっかりと作られた質の良い服だからこそ、何度洗ってもへたらない”こと。“汚して当たり前”の子ども服だからこそ「安い新品よりも、質のいいリユースを買う方が絶対お得!洗濯回数で割れば、絶対元が取れる」といいます。

“大切な子ども服を託してくださったママも、次にそれを買ってくださるママにも、喜んでほしい!”
そんな想いがあるからこそ、私たちは時間をかけてでも1着1着の子ども服と丁寧に向き合いたいと考えています。

© Copyright CarryOn. All Rights Reserved.

東京都公安委員会 古物商許可 
第304391407819号 株式会社キャリーオン