cover image

1.スタッフがひとつひとつ手作業で検品

大切な子ども服を次の方へ託す愛情リレーのお手伝い

notion image

ー 全ての作業を、キャリーオンスタッフの手で丁寧に。

 
キャリーオンには、毎日平均で50件のお洋服が届き、そのひとつひとつの荷物には、平均20枚以上のアイテムが入っています。多い時は1日に140件近く到着したこともあり、管理しているお洋服は膨大な量。それらを、1着ずつ状態確認し、4回の「検品」を行い、きれいにラッピングするのには大変な手間と時間がかかりますが、そのこだわりがキャリーオンの特長でもあります。
 

届いたお客様に 喜んでいただくことが、 何よりも大切!

私たちの共通点は、「子ども服が大好き!」という人ばかりだということ。子育て中のママが多いこともあり、みんなで意見を出し合い “ママ目線”を大切にしながら、お洋服の状態チェックやお手入れを行っています。
notion image

ー 次のママに喜んで欲しいという想い

「目立つ部分がきれいでも、袖口・膝・おしりの部分は汚れていることが多いので、入念に確認した方が良い」などママならではのチェックポイントや、「ウエストがゴムかどうかって知りたいよね」「保育園はフードが禁止だから、取り外しができるかは重要」など、実体験に基づいたスタッフの声は、商品の検品や管理の方法にも大きく活かされているそう。
 
notion image
1枚1枚を丁寧に検品し、商品によってはお手入れをし、よりきれいな状態にしてからオンラインショップに掲載すること。箱などにぎゅうぎゅう詰めにするのではなく、なるべくシワなどができないように保管すること。手間がかかっても、膨大な量をそうやって大切に管理する理由は全て、「次のママに喜んでほしい」という想いがあるからこそ。